アオ

【アオ】

一説に、古代日本語では、固有の色名としては、アカ・クロ・シロ・アオがあるのみで、それは明・暗・顕・漠を原義とする。古くは、目立たぬ色を表す語で、灰色をも含めていった

 

 

H1000xW560xD500 (mm)

2015

Back to works

(c) 2020 okawamegumi