C's ark

2011年8月、石巻を訪れた。

津波のあとの海岸線に積み上げられた廃車の壁は、亡くなった方々が身体を寄せ合って作った防波堤のようにみえ、この土地の生き残った人々を守っているように思えた。

一方、この地域では故人の魂は海に還っていくと言われており、お盆に藁で編んだ盆舟を海に流す風習がある。

このような土地に生きる人々の相互の祈りと、その媒体としての海を形にしたいと思い制作した。

 

 

ミクストメディア

2018

Relevant works

Back to works

(c) 2020 okawamegumi